スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神経衰弱、アイテム効率悪い中でのアイテムの稼ぎ方

バイナリーオプション攻略記事はこの後書きます。
この記事はスマホゲーム「ダビパク(ダービーインパクト」に関する記事です。

今回は神経衰弱のアイテム効率について。
前回もアイテム効率が悪く、昨年の神経衰弱の記事でも
一昨日の記事でもアイテム効率について触れたわけですが、
今回S対策のナシュワンで回してみて、やっぱり効率悪かったので
アイテム効率が悪い中でのアイテムの稼ぎ方を考えてみました。
神経衰弱

まず上記の画像は、1回目のミッションをクリアした際の画像で、
S対策のナシュワンなので、透視の力を借りて揃えたわけですけど、
見て欲しいのはそこではなく画像の下部にある各マークのペア数。

自分はここを意識的にスペードとハートになるように
優先的に揃える
ようにしていて、これで少しでも効率的に回そうとしています。

2ペアの場合、どのマークで揃えても6倍になりますので
それほどマークは気にしなくて良いわけですが、
1ペアの場合はマークによってスペードの5倍から
クローバーの2倍まで結構大きな差が出ます。

G1だと勝利して5枚、その後1ペアになってしまう場合でも
スペードなら25枚ですが、クローバーなら10枚になってしまうわけで
この差は結構大きいわけですね。アイテムを貯める上で。

それでいて透視で助かる部分もありますから、
2ペア揃えられそうなときに、なるべくスペードとハートを入れず、
ダイヤやクローバーが入るように2ペアにする
わけです。

そうすると、各ペアの達成数による報酬もゲットできますし
アイテム効率が少し上がることになりますね。

(各ペアの達成数報酬は↓のようなやつです)
ペア達成数報酬
ペア達成数報酬


また効率とは違いますが、ミッションをクリアしたい場合でも
開放条件が各ペアの達成数になっていますので、
これも同時にクリアすることができるわけです。

ミッション開放
ミッション挑戦
ミッションクリア


あとはもうドリンクを使わず、行動ポイントが貯まったときに回す。
これにつきますね。アイテム効率が良いイベントの場合は
ドリンクを飲んでもドリンクが増える(スゴロクのSSやS対策時)とか
温泉使っても温泉現状維持でその他は増えるみたいなイベントもあります。

それに対して前回の東西対抗戦、今回の神経衰弱、
さらにインパクトステークスなどは、アイテムが減るイベントです。

なので、アイテムを減らしてでもランキング上位に行きたいとか、
アイテム減らしてでも東西対抗で勝って回復券が欲しいとか、
アイテム減らしてでもインパクトステークスで優勝したい、
という明確な目的がある場合は別ですが、そうで無い場合は
うまく自分のメンタルもコントロールして、極力効率良く稼ぎ、
本当に力を入れたいとき(VSなど)に備えるというのが良いかなと思いますね。


ということで今日のダビパクネタはこんな感じで。
また何か思いついたりしたら、ツイッターにメモしつつ、
ブログでも改めてまとめる予定です。

ツイッター
https://twitter.com/okzkhsjc

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。