スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円高狙いに切り替えて取引中。今週のバイナリーオプション攻略方針

今回の記事は、今週のバイナリーオプション攻略方針について。
先週金曜は飲み会に連れて行かれ、今日は仕事が遅くなりましたけど、
円高への動きを見てバイナリーオプション攻略実行中。

今もまだ円高に動いているので、今週の戦略としては、
円高狙いに切り替えるかがポイントですね。

ドル円未来予想チャート

まず現在の未来予想チャートの状態をチェックすると
こんな感じになっていて、まずドル円は上記画像で。
チャートが山を描くような形で円高示唆が増えています。

先週までは円安傾向が優勢だったことを考えると、
この変化の仕方では円高への意識が必要そうですね。


ユーロ円
ユーロ円未来予想チャート

ユーロ円に関してはいきなり戻すような示唆。
これも珍しいパターンではあるんですけど
形状比較分析だと過去にこのような形があれば
表示されるので、まああったのかもしれないですね。

ちょっと現状は様子見したい状態ですけど、
今また円高の動きが出てきているのでちょっと考えます。


ポンド円
ポンド円未来予想チャート

ポンド円はこのような形状で青の第二近似が円高示唆。
そして今値動きがこれに近い状態になっているので
26時の判定時間狙いでバイナリーオプション攻略挑戦。

今日は遅く帰ったので・・と思っていたらこういう動きが出るので
まあこれが相場の面白いところと言えばそうなんですけど
とりあえずエントリーはもうしたので、結果はまた明日書きます。


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




続いて相関。こちらは円高方向に揃っていますが
少し相関は低めになっているので個別に見るのが良く、
自分としてはポンドがベストかなと思います。
相関チャート


あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。




また節目についてはポンド円の143円割れとなったので
142.5は絶対ありますし、142円も到達可能性ありですね。

NY前半は節目ブレイクも多い時間帯なので
これは期待して良いと思いますがどうでしょうか。


FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。




また今取引してるわけですけど、この時間帯に関しては
以前かいたように過去2番目に取引回数が多い時間帯。

NY市場前半というのは取引量もかなり多いですし、
指標などの影響を受けて動きやすい時間でもあるうえ
今はトランプ大統領の政策や発言などでも動きうるので、
もしかしたら今後も一番の狙い目になるかもしれません。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。




1月のバイナリーオプション検証結果(4勝1敗)

1/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/9バイナリーオプション検証結果(同日2回目)(1勝)
1/12バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/12バイナリーオプション検証結果(同日2回目)(1敗)
1/25バイナリーオプション検証結果(1勝)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+3,243,240円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。