1月最後の取引は負け。1月のバイナリーオプション攻略は5勝2敗

今回の記事は、昨日(1/31深夜)のバイナリーオプション攻略結果について。
昨日の記事でもエントリーしたと書きましたけど、トランプ大統領発言で急落し
あっという間に戻してしまったので見事に負けました。

でも1月はトータルで5勝2敗でしっかりプラスとなったので、
まあ勝率重視のバイナリーオプション攻略法としては
十分良かったのではないかなと思ってます。

今回はまず昨日の取引結果、そして1ヶ月の結果を振り返ります。

まず昨日のバイナリーオプション攻略結果から。
取引時間は前回と同じで24時15分頃から26時の判定時間狙い。

前回にこの時間帯の円高の動きを捉えて勝てていたというのもありますし、
この時間帯は過去のバイナリーオプション攻略データ上2番目に取引回数が多く、
勝率も高い時間帯でもあります。

あと帰宅後で分析時間がしっかり取れる時間でもあるので、
自分の生活リズム上も結構良いなと思っている時間。

やはりサラリーマンにとって生活リズムは大事ですし
投資して会社での仕事がグダグダになるのは本末転倒なので
あくまでも残業前の休憩時間とか、帰宅後に集中してやってるわけです。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そして通貨の選択も前回に続いてポンド円。
これも前回の取引で成功していたというのもありますが、
過去のバイナリーオプション攻略データにおいて
ポンド円の勝率は結構高いのです。

これは、通貨の相関が高い場合などに顕著なんですけど、
同じように連動して円高や円安に動くような場面では
値幅が出やすい通貨のほうが、バイナリーオプションにおいては有利。

なので昨日もドル円やユーロ円も下落する中でポンド円を選択しました。

ちなみに今日の相関チャートを見ると、相関は高めなので
相場状況は把握しやすいと言えますね。

相関チャート


あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。




さらに節目に関しても141円を割っていきましたので、
140.50はかなり確率が高いという分析でしたし、
140円も十分あり得るという感じでした。

前回の取引は143円割れからの142.50が高確率、
142円も十分あるという予想に対して結果は142円到達で
節目分析の精度としては十分だったので、
今回も140.50と141円の2段構えで。

ただ結果としては取引前に140.50に到達してしまい、
そこからもう一段下がるかと思いきや戻してしまったので
反発が思っていたより早かったのが痛かったですね。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。




未来予想チャートをチェックしても円高傾向で全て揃っていて、
過去の勝ちパターンに近い状態だったことから、
勝率重視のバイナリーオプション攻略法において
攻めても良い状態になったなと判断して取引しました。

勝率重視のバイナリーオプション攻略法では
勿論全勝はあり得ないわけですが、過去の勝ちパターンから
未来予想チャートが全て揃ったときは良いというのがわかっており、
そういう相場で攻めていけば、負け取引も勿論ありながらも
トータルでは利益が積み上がって行くというのが経験としてあるのですね。

またこれも過去の傾向ですけど、この勝率重視の攻略法においては
一度チャンスが来ると連続することが多かったので、
それも頭に入れて取引しました。


ちなみに現在の状況はこんな感じになっていて、
昨日とは違い、円安で揃っている状態ですから
円安方向に攻めるのが良いパターンではありますね。

ただ自分は昨日負けたので、一度分析のやりなおしということで
今日は本当は攻めたら勝てるかもという状態ではあるものの
自重して分析に励みます。


ドル円
ドル円未来予想チャート


ユーロ円
ユーロ円未来予想チャート


ポンド円
ポンド円未来予想チャート border=


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




ということで昨日もロットはいつも通り30、購入金額は16,980円。
また業者は今回もFXプライム byGMOの選べる外為オプションでの取引です。

で今回は仕掛けたあとに風呂に入ったりして寝る準備をしたあと、
読む予定で買いためていた本を読んでいって判定時間を待ちました。

この余暇の貴重な時間をいかせるのはバイナリーオプションの良さなので
デイトレードをせずにバイナリーオプションだけにやってるのはこれが理由でもあります。

で、判定時間が過ぎた後に結果をチェックしてみたところ、
見事に自分が取引した後にしっかり戻しが入っていたので敗退。
投資金額の16,980円がそのままマイナスとなりました。


結果として1月は夏期のように5勝2敗となったわけですけど、
自分としては勝てる可能性が高いと判断できた相場だけに絞る、
という勝率重視のバイナリーオプション攻略法の基本は守れたので
その点では良かったかなと思っています。

この攻略法においては、取引する回数は問題ではなく、
いかに勝てる可能性が高い相場だけ攻めるかがポイント。

なので、勝てる可能性が高いと判断出来たり、材料が揃った相場を攻めて、
結果負けた場合は良い負け方だと思っています。

一方で、勝てる可能性が低そうだったり、材料が揃っていないのに攻めて
それで勝つこともあるかもしれませんが、それは悪い勝ち方であり、
中長期的に、永続的に利益を増やしていこうと思うと、
こういう勝ち方をしているとそれは達成出来ません。

なので良い相場を攻めたかどうかが一番のポイントだと思っていて
1月の2敗は、そういう相場を攻めて結果負けたパターンだったので
自分の中では満足できる1ヶ月だったかなという感じです。


1月のバイナリーオプション検証結果(5勝2敗)

1/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/9バイナリーオプション検証結果(同日2回目)(1勝)
1/12バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/12バイナリーオプション検証結果(同日2回目)(1敗)
1/25バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/30バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/31バイナリーオプション検証結果(1敗)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+3,238,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0