スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇用統計まではレンジ意識でバイナリーオプション攻略が吉か

今回の記事は、雇用統計に向けてのバイナリーオプション攻略方針について。
連日の日帰り出張で帰宅が遅くなるパターンが続いていますけど
雇用統計に向けては分析もかなり進めているので、
今週1回ぐらいは取引できるかなと思っています。

まずここ数日はレンジ相場というか、上昇したら翌日下落、
そしてまた上昇、また下落みたいなパターンが続いているので
勝率重視のバイナリーオプション攻略法の基本としては
どちらかに方向がしっかり出るまで待つのがベター。

実際今週は1勝1敗ですから、自分としても相場の変化を実感しており、
基本に従えば様子見すべきだなと思って水曜木曜は様子見しています。

1/30バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/31バイナリーオプション検証結果(1敗)


ただレンジが比較的ハッキリしていて、未来予想チャートの
上下示唆の範囲内で動いているので、そのレンジ内を狙って
攻略するというパターンはありですね。

あと雇用統計が予定されていることから、雇用統計でも狙えると思っていて
過去の雇用統計でのバイナリーオプション勝ちパターンを再確認してます。

この勝ちパターンには幾つかの項目があるんですけど、
まず時間帯としては、雇用統計発表後30分程度経過後から。

雇用統計は発表直後に大きく動くのが特徴ではあるものの
発表直後に乱高下することも多い指標なのですね。

なので迂闊に発表後30分いないに手を出したりすると
あっという間に反転して負けるというパターンがあり、
実際このパターンで初期の頃は良く負けました。

でも逆に30分以上経過すると、動きが安定してきて
上下どちらかにしっかり方向が出ていることがあるので
そうなったら取引するというのがベストです。

ちなみにこの雇用統計発表後の時間というのは
過去の取引において勝率が2番目に高く、
取引回数も2番目に多い時間帯とも重なるので
過去データ上も良いと思いますね。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そして通貨の選択もポイントで、雇用統計だからといって
ドル円に絞り込むと危険というか、チャンスを逃しやすいです。

雇用統計ではドルが主軸になるものの、意外とドル円とクロス円が連動して
同じように動くことがあり、このパターンになった場合には、
値幅優先でポンドにしたほうが成功率が高かったですね。

元々ポンド円は過去の取引においても勝率が高いので
連動した場合はポンド円を選択すると良いと思います。

連動は相関チャートで相関が高いかを見ればわかりますし、
例えば今日だと豪ドルのみ相関が低く動きが外れていて、
ドル円、ユーロ円、ポンド円は相関が高いので連動しているとわかります。

相関チャート

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。




さらに節目に関しても雇用統計では狙い目があり、
雇用統計発表前段階での節目をブレイクするかどうか、
という点を見ていくと勝ちやすいです。

ブレイクせずに節目で戻してきた場合は様子見しておき、
ブレイクした場合だけ攻めるようにすれば勝率も高くなるのでオススメ。

逆に雇用統計でブレイクせずレンジ内の動きになったら
取引してもギャンブルみたいになってしまうので
この場合はやめたほうが良いですね。
過去このパターンで負けたこともありますし。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。




また未来予想チャートは短い時間軸を見るのが良いですが、
あらかじめ1時間足ぐらいで全体の流れを見ておいて
発表後に10分足などでチェックするのが良いかと思います。

現状の1時間足を見るとこんな感じになってるわけですけど、
これで広めの節目を見ておくことと、この状態がどう変化するか、
ということを見ることで相場の流れが読みやすくなるので、
現在示されている方向がどうか、ということと同時に、
どう変化するかを見ておくと良いです。


ドル円
ドル円未来予想チャート


ユーロ円
ユーロ円未来予想チャート


ポンド円
ポンド円未来予想チャート


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




あとは、雇用統計では必ず取引と思うのではなく、
上記のように複数のフィルターを重ねていって、
全て通り抜けた場合だけ取引と決めておき、
何かで引っかかったら取引しないというように
無理して取引しないという選択肢を持っておくことが大事かと。

これを持っておくと、今回例え取引できなくても
またチャンスが絶対に回ってきますので。


1月のバイナリーオプション検証結果(5勝2敗)

1/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/9バイナリーオプション検証結果(同日2回目)(1勝)
1/12バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/12バイナリーオプション検証結果(同日2回目)(1敗)
1/25バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/30バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/31バイナリーオプション検証結果(1敗)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+3,238,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。