雇用統計は取引せず今週は1勝1敗。来週のバイナリーオプション攻略方針

今回の記事は、今週のバイナリーオプション攻略結果まとめと、
来週のバイナリーオプション攻略方針について。
雇用統計は取引しませんでしたけど、1勝1敗となりました。

今週のバイナリーオプション攻略結果
1/30バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/31バイナリーオプション検証結果(1敗)

雇用統計では一応取引出来るように待っていましたけど
ドル円が下げたものの発表後30分ぐらい上下に不安定で
戻す危険が感じられたため取引は控えました。

一応相関チャートではポンドとドルがそれなりに相関があり
もっと強く動きが円高方向に出ていたらチャンスでしたけど
まああと一押し足りなかったかなという感じですね。

相関チャート


あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。




ただ来週はまた取引するチャンスが来るかもと思っていて、
未来予想チャートを見るとドル円、ユーロ円、は若干円高よりで
それなりに一致率もあるので、円高が進めば面白そうです。

一方でポンドは戻しの示唆がありますけど一致率が低いので
月曜火曜の動きを見てからかなという感じですね。


ドル円
ドル円未来予想チャート


ユーロ円
ユーロ円未来予想チャート


ポンド円
ポンド円未来予想チャート


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




また狙い目の取引時間は通常モードに戻します。
つまり過去の取引で最も取引回数が多く勝率が高かった
16時台から20時あたりまでの時間帯を最優先。

続いて帰宅後の22時台から26時台あたりで、
ここは過去の取引で2番目に取引回数が多く、
勝率も高い時間帯なので、この2つをメインに。


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。




また節目については少し膠着していてレンジが意識されてるので
レンジの上限下限はしっかりチェックしておくと良さそうですね。

そのなかで取引する際には特に伸びる余地があるかとか、
レンジの上限下限に近づいていたときはやめておくとか、
そういったことを意識して取引すると無駄な負けはしなくなるかと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。




少し攻めにくい状態に見えますけど、バイナリーオプションの場合
こういう状態から次に大きく動いたときは狙いやすいというのが
過去の経験としてもあるので、そういう場面を狙えたらと思います。


1月のバイナリーオプション検証結果(5勝2敗)

1/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/9バイナリーオプション検証結果(同日2回目)(1勝)
1/12バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/12バイナリーオプション検証結果(同日2回目)(1敗)
1/25バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/30バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/31バイナリーオプション検証結果(1敗)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+3,238,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0