次イベントはビクトリーロード。ついに対策馬隠される

バイナリーオプション攻略記事はこの後書きます。
この記事はスマホゲーム「ダビパク(ダービーインパクト」に関する記事です。

今回は次回のイベントとして昨夜発表されたビクトリーロードについて。
いつもならSS対策馬の画像が出て、過去の画像や記憶などから
次の対策馬はこれ、という感じで予想できていたわけですけど、
ついに今回からSS対策馬の画像が隠されました。
ビクトリーロード

まずビクトリーロードのルールを確認しておくと、
前回は過去記事にあるとおり、大幅に変更されました。
この記事に前々回のルールも書いてあるので
比較してもらうとわかると思います。

・前回のビクトリーロードのルールなど
ビクトリーロード開始。大幅にルール変更される


ざっくりとポイント比較してみると以下の点が変わりました。

<前々回まで>
・レース勝利でトロフィー獲得(2着以下は無し)
1着の場合、G1で5個、G2で3個、G3で2個、オープン以下で1個
・対策種牡馬アリ、SSで5倍、Sで4倍、AAで3倍、Aで2倍
・SSサーギャラハッド、SデヴィルズバッグともにNEW
・報酬はトロフィー獲得数に応じたアイテム報酬(1周1,000)と
 ランキング報酬(前々回は中間ランキングあり)

<前回>
・レースでトロフィー獲得(G2以上なら3着まで、G3、オープンでも2着まで獲得)
馬身差ボーナスの追加
・1着の場合、G1で10個、G2で5個、G3で3個、オープン以下で2個
虹色トロフィーの追加
・対策種牡馬アリ、SSで5倍、Sで4倍、AAで3倍、Aで2倍
・SSスターキングダムがNEW
・報酬はトロフィー獲得数に応じたアイテム報酬(1周3,000)と
 ランキング報酬


トロフィーが獲得できる難易度が下がった分、
1周のポイント数が1,000から3,000になったわけで、
どちらがトクかというとかなり微妙なところではありますが
虹色トロフィーもあったりするので、似たようなものかもしれません。

また前回は同時にミッションも追加されていました。

・前回のビクトリーロードミッションについて
ビクトリーロードのミッション記録とジャパンカップトーナメントについて


ただ今回はバレンタインキャンペーンでミッションがあるので
そのミッションとビクトリーロードという組み合わせかもしれませんね。

また現在は好感度チャレンジも自家製が対策みたいなものなので
結構熾烈な争いとなっていますけど、ビクトリーロードになったら
対策を持っているかそうでないかの差がかなり出ると思うので
順位争いも随分変動しそうな気がしています。


ということで今日のダビパクネタはこんな感じで。
また何か思いついたりしたら、ツイッターにメモしつつ、
ブログでも改めてまとめる予定です。

ツイッター
https://twitter.com/okzkhsjc

COMMENT 0