イベント用調教(アイテムを使わない育成)について

今回はアイテムを使わない育成、イベント用調教について。
何人かの方から同じ質問をいただいたので書くことにしました。

ちなみにダービーディグ、順調にアイテム増えつつ、
種牡馬チャンスでは2頭目のAAが出ました。オグリですが・・
種牡馬チャンス


さてイベント調教についてですけど、このイベント調教は
イベントで効率良くアイテムを増やすのが目的です。

なので馬の能力はMAXまで育てません。
その代わり、レースを勝てるだけの能力に集中して
アイテムを使わずに育成するという感じです。

やり方は決まっていて以下の通り。

入厩月・・芝併せ一杯+飼葉
2ヶ月目・・芝併せ一杯+飼葉
3ヶ月目・・芝併せ一杯+飼葉
4ヶ月目・・芝併せ一杯+飼葉
5ヶ月目・・芝単走一杯+飼葉
6ヶ月目・・芝併せ一杯+飼葉+レース出走(脚質は逃げに設定)
7ヶ月目・・芝単走強め+飼葉+レース出走+2ヶ月休養
8ヶ月目・・休養
9ヶ月目・・休養
10ヶ月目・・芝単走強め+飼葉+レース出走
11ヶ月目・・芝単走馬なり+飼葉+レース出走
12ヶ月目・・○○単走強め+飼葉+レース出走+2ヶ月休養
13ヶ月目・・休養
14ヶ月目・・休養
15ヶ月目・・○○単走強め+飼葉+レース出走

・・・
この後は3走2休のループを繰り返す


このような形で進めていくのですね。
ちなみに○○と書いたのは、12ヶ月目を過ぎると
馬の素質によってはスピードがMAXになる馬もいます。

なのでその場合は逃げ脚質に必要なダート調教に変えたり
初期ゲートが良くて逃げではなく先行にするなら坂路に変えたり、
という感じで臨機応変にやっていって良いところかと。

これでいくと温泉蜂蜜人参何も使わずに
ポイントだけ稼いでいくことができますし、
騎手も勝手に乗ってきてくれたりします。

また素質SSでG1を勝たせたい場合は、必要に応じて騎手を使い、
ポイントを効率良く稼ぐのが手ですけど、できればVSで使わない騎手、
例えばレベル3とか4ぐらいの騎手を使うと良いですね。

今回のダービーディグのようにアイテム効率がよいイベントなら
2倍や3倍対策でもこれをやっていけば確実にアイテムが増えます。

慣れてくると4倍対策ならドリンク使っても良いなとか、
全盛期の調子100%前後のときだけ温泉1個使うとか、
そういった応用がききますので、憶えておいて損はないかと。

たくさん質問を頂いた項目でもあったので、
答えの代わりに記事という形で書いてみました。
また質問があったら随時記事にして書きたいと思います。


ということで今日のダビパクネタはこんな感じで。
また何か思いついたりしたら、ツイッターにメモしつつ、
ブログでも改めてまとめる予定です。

ツイッター
https://twitter.com/okzkhsjc

COMMENT 0