スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月2回目のバイナリーオプション攻略に成功。今日もポンド円下落ならチャンス?

水曜のバイナリーオプション取引結果を書こうと思っていたら、上司に無理矢理飲み会に連れて行かれてしまて書けなかったので、今日は水曜の取引結果の詳細を書いていきます。

取引時間

まず水曜のバイナリーオプション攻略を行った時間帯ですけど、これは前回のブログにも書いた通り18時過ぎからのエントリーで、20時の判定時間を狙った取引です。

過去の記事でも書いているように、この時間帯は自分の仕事の流れのなかで、残業前に少し余裕ができる時間帯でもあり、分析に時間が取れること、欧州時間からロンドン時間の前半は動きやすいという過去のデータがあることから、一番得意としている時間帯でもあります。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。




取引通貨

取引通貨は前回に続いてポンド円。これも過去のデータで最も取引回数が多く、かつ勝率が高いという点で最優先して分析している通貨でもあり、値幅が出やすいという点で狙い目の第一といって良い通貨ですね。

ただ通貨の選択にはきっちり分析をして他にリスクが低い通貨がないかどうかは確かめるようにしており、相関チャートを見てリスクが低いかどうか比べるようにしています。でないと他に有利な通貨があるのに、ポンド円だけに目がいってしまうのは良く無いので。

例えば今日の17時時点の相関チャートですけど、これを見てもポンドの落ち方が他より良いのがわかりますね。なのでこの調子で18時以降も下落しそうなチャート形状になってくれば、今日もチャンスになるかもと思ってます。

相関チャート

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。




節目

節目に関しては今回唯一迷った点です。というのも節目自体は141円付近にあり、18時前の段階ではまだそこを割り込んでいなかったので、これから割り込むかどうかの部分を予想しないといけなかったからなのですね。

でもこれについては未来予想チャートもしっかりと円高方向を示唆していたことから、節目で戻すよりは割り込む可能性のほうが高いだろうと判断して取引したという感じです。

例えば今日の未来予想チャートをチェックしてみると、20分足でこんな示唆が出ていました。

未来予想チャート


この場合、第二近似、第三近似と同じようなパターンで下落すれば、140円あたりまでは到達する可能性が高いといえるので、各時間軸で予想チャートを見ていき、そのなかでこの近似が実現したら節目を割る、みたいな動きをピックアップしておいて、実際それに近い動きが出たら勝てる可能性が高いと判断して、節目手前でも攻めるみたいな感じですね。流れとしては。


FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。




また節目については、エントリーする位置という意味での節目に加えて、どこまで相場が到達しうるかを知っておくと圧倒的にバイナリーオプションでは有利になります。なので節目はエントリーの節目と、到達可能性がある節目の2つをチェックするのがコツと言えますね。

このゾーン分析では、ゾーンの下限が140.50あたりにありました。なので値幅的には141円を割って50銭あるわけで、取引しようとしている地点は141円の節目割れ手前だったので、十分値幅が出るだろうと思って取引しました。

これが残り30銭しかないとかだったら、早く到達して反発してくることもあったりするのでリスクが高いなと思えるわけですけど、50銭以上あれば一応自分のなかでは安全圏と思って取引しています。


使ってない人は損してる可能性大?
バイナリーオプション攻略法の重要な鍵。
決済目標を予測する手法について




未来予想チャート

未来予想チャートのチェックもいつも通りで、円高方向にしっかりサインが出ていることを確認して取引実行しました。

ちなみに現在の状況(1時間足)はこんな感じで、18時までまだ時間があるので1時間足ぐらいから見て行ってますけど、取引を試みている時間が近くなれば30分、20分、15分と短くしていってより近い動きになりそうな近似を探すという感じですね。


ドル円
ドル円未来予想チャート1時間足


ユーロ円
ユーロ円未来予想チャート1時間足


ポンド円
ポンド円未来予想チャート1時間足


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




取引の内容

ということで昨日もロットはいつも通り30、購入金額は16,050円。業者は今回もFXプライム byGMOの選べる外為オプションでの取引です。

で、今回もエントリー後は残業に入ったので相場は見ませんでしたが、相場を見なくても判定時間になったら勝手に終わるのがバイナリーオプションの利点ですし、仕掛ける前に集中して分析しておけば、あとはもう全てやりきったと思って仕事に集中できるというメリットがあるので、それがこの時間帯、つまり残業前にやっている大きな理由でもあるわけです。

その後は残業をやって帰宅前に相場をチェックしてみたところ、思った以上にしっかりした下落に発展していて余裕で目標を超えていて勝利となり、3万円ペイアウト。利益は+13,950円となり、今月2回目の取引も勝利で終えることができました。


最後に

2月2回目の取引ができてほっとしていますが、まだまだこれからチャンスが来ると思っています。というのも、前回の取引結果で書いたことの繰り返しになるのですが、勝率重視のバイナリーオプション攻略法をやっていて、過去の傾向を見るとチャンスが連続していることが圧倒的に多いのですね。

その分取引できない期間というか、なかなかチャンスが来ないなという期間も長くなったりするわけですが、先週金曜、今週水曜とチャンスが来てますし、今日もポンド円が下げたりしているので、ここからもっと下げれば連続して2回とかもあるわけで、そういう機会を見逃さないようにしたいと思っています。


2月のバイナリーオプション検証結果(2勝0敗)

2/17バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/22バイナリーオプション検証結果(1勝)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+3,281,310円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。