スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週のバイナリーオプション取引結果まとめ(1勝0敗)と今日のエントリ-。

今日の記事は先週のバイナリーオプション取引結果まとめと、今日のバイナリーオプション取引について。先週は1勝0敗と無事プラススタートが切れたわけですけど、今日は北朝鮮のミサイル発射によって円高の動きが出ていたので、それを狙ってみました。


先週の取引結果

まず先週の結果ですけど、取引は水曜の1回のみ。でもこの1回はしっかり良い相場を攻めて、勝てる可能性が高いところをうまく拾えた形なので、取引回数は1回であっても満足行く結果だったと思います。

3/2バイナリーオプション検証結果(1勝)


特にレート変動幅予測と未来予想ツールを使って、事前にこのぐらい相場が伸びるだろうと予想して、節目を意識して取引した結果その通りに相場が動いたので、ツールを上手く使えたことも良かったと思いますね。

ゾーン分析


使ってない人は損してる可能性大?
バイナリーオプション攻略法の重要な鍵。
決済目標を予測する手法について




未来予想ツールについては特に重要度が高く、エントリーするかどうかの判断基準としては一番頼りになりますし、上記のレート変動幅予測を使ったゾーン分析と組み合わせることで、エントリーから決済の位置まである程度想定できるので良い組み合わせだなと思います。

(下記は取引当日に掲載した画像)
ぱっと見テクニカルポンド円1時間足


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




今日の取引

続いて今日の取引ですが、こちらは夕方に実行して既に終了済み。16時20分頃からのポンド円円高方向を攻めた取引で、約30銭程度下落して無事勝利となりました。この結果詳細については明日の記事でまたまとめますが、時間帯はいつも通りで過去の取引で回数が多く勝率も高い欧州時間とロンドン市場のスタート前後。


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。





取引通貨はまたしてもポンド円で、今日は円高方向に動きが出ていてドル円クロス円が連動していましたので、それなら値幅が出やすいポンドと考えたわけです。

さらに相関チャートでもポンドがドルとユーロをまたぐ形で下落していったので、これでポンド円に絞り込んで攻めたというわけです。

相関チャート


あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。




今日はその後飲み会があったので早めに仕掛けられたのが良かったわけですが、だいぶ飲んで気分的には微妙なので、また改めて詳細は明日ブログで書きたいと思います・・orz 相場も戻してるので今日はもう寝ます。


3月のバイナリーオプション検証結果(1勝0敗)

3/2バイナリーオプション検証結果(1勝)




バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+3,293,160円


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。