スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇用統計ではバイナリーオプション攻略できず。今週は2勝0敗

今日の記事は雇用統計での動きが微妙だったためバイナリーオプション攻略を見送ったことと、今週の取引結果と来週の攻略方針について、結局2回取引して2勝0敗であり、雇用統計では動きが出ませんでしたけど、まあまあ納得いく内容だったのではないかと思ってます。

3/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/7バイナリーオプション検証結果(1勝)

雇用統計発表前後の状況と様子見した経緯

まず雇用統計ですが、結果自体は良くて市場予想を上回るNFP、平均時給だったので内容だけ見れば上昇するのがセオリーっぽい内容でした。でも今回は午前中からドル円が115円に乗せて雇用統計まで堅調な状態を維持していたので、そこで雇用情勢を含めた利上げ観測が織り込まれているのではという印象を持っていたのですね。

なので結果が良くても上昇するかどうか微妙だなと思いながら相場を見ていたことに加えて、未来予想チャートでも発表前の段階で1時間足をはじめとして短い時間軸で上下両方に示唆が出ており、その状況は発表直前まで変わりませんでした。

発表前のドル円1時間足
20170310s.jpg


また過去の雇用統計でバイナリーオプション攻略に最も成功しているのはポンド円なんですけど、このポンド円でも発表前は微妙という状態だったので、かなり警戒気味で雇用統計を迎えたという感じです。


発表前のポンド円1時間足
20170310bs.jpg


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。




発表後は一瞬動きが上下に大きく出るかなという雰囲気もありましたけど、まず初動で下げたということで、これは織り込み済みのものが結果が出て売られるパターンだなと判断。良く言われる「噂で買って結果で売る」というやつですね。

でもこのパターンの場合、結果が悪くて下げていたら円高方向にバイナリーオプション攻略しやすい典型パターンになるわけですけど、結果が良かったわけです今回は。

となるともし戻したら負ける可能性があるわけで、この時点で取引するのは厳しいなと思いましたし、これはポンド円でも同様にドル円クロス円が連動する動きだったので諦めたという感じです。


今週の取引結果と来週の攻略方針

今週は結局2回の取引だけに終わりましたけど、両方成功したので満足ですし、未来予想チャートゾーン分析を効果的に使えたのは大きかったかなと思ってます。特にゾーン分析では取引する時間帯の分析も見直してみたことで(下記画像)、通貨ごとに違う動きやすい時間をうまく捉えることができたかなと思ってます。

ドル円の動きやすい時間帯と値幅
ドル円の動きやすい時間帯と値幅

ポンド円の動きやすい時間帯と値幅
ポンド円の動きやすい時間帯と値幅


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。




またゾーン分析で決済目標を決めていくやり方もだいぶ慣れてきて、これでほぼ確実に無理な目標を設定することがなくなりましたし、現実的に到達しうる位置だけを狙う取引に絞り込めているので、取引回数がその分減ったとしても勝率はさらに上がってきています。

なので今週は2回でしたけど十分という感覚で、来週も2,3回取引できればベストですけど、まあ相場状況にもよりますしFOMCもあるので、欲張らずにゾーンを見て狙えそうな変動が見込めれば狙うという感じで良いと思ってます。その点ではメンタル的にもゾーン分析しだしてから安定感が出てきた気がしますね。焦らなくなったというか。

ゾーン分析


使ってない人は損してる可能性大?
バイナリーオプション攻略法の重要な鍵。
決済目標を予測する手法について




さらに相関チャートも色々パターンが見つかって面白くなってきましたね。連動パターンは前からずっと使ってきていて、ドル円とクロス円が連動していて、相関が高い相場では値幅が出やすいポンドを狙う攻略法です。

また最近気に入って使い始めているのは「またぐパターン」。これは雇用統計時のドル円が例として良い感じですけど、他の通貨が連動している中で、どれか一つだけ違う動きをして、なおかつ他の通貨のチャートをまたいでいくパターンです。

この画像だとドル円が他をまたいで下落していっており、これは同じ円高の動きでもドル円が一番下落率が高いことを示すので、狙いを付けやすくなるわけですね。ポンド円と比べて値幅だけは考慮する必要がありますが、これが結構有効なパターンだということがわかったので来週の相場でも積極的に使っていこうと思ってます。

20170311mons.jpg


あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。




3月のバイナリーオプション検証結果(3勝0敗)

3/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/7バイナリーオプション検証結果(1勝)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+3,319,200円


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。