今週のバイナリーオプション戦略と攻略方針

今日の記事は今週のバイナリーオプション戦略と攻略方針について。イベント的には微妙な1週間かなとも思いますけど、これまでのレンジをブレイクするようならバイナリーオプション攻略のチャンスともなるので、レンジ内での大きめの動きとレンジブレイクの2点を意識する戦略でいこうと思ってます。
ぱっと見テクニカルドル円1時間足

未来予想チャートの状態

分析はまず未来予想チャート※の状態から確認。未来予想と現実のチャートの突き合わせがかなり分析には効果的なので週明けはまずこれからやるのがバイナリーオプションで勝つコツのひとつですね。

※未来予想チャートを使ったバイナリーオプション攻略法について
これさえ見れば勝てる?勝率重視のバイナリーオプション攻略法。


ドル円は冒頭で掲載した画像。これを見る限りレンジ濃厚といった感じで新たな材料待ちという印象ですから、ドル円は取引候補としては優先順位低めに考えています。


ユーロ円
ぱっと見テクニカルユーロ円1時間足

ユーロ円はドル円よりも上方向に放たれる予想が出ているだけにこれが現実になれば面白いなという印象。通貨ペアとしても元々ある程度値幅も出やすいですし、狙い目になりやすいので今週はしっかり見ていこうと思ってます。


ポンド円
ぱっと見テクニカルポンド円1時間足

ポンドについては円安予想が出ているのでこの通りになればレンジ内でも攻略できるかなという印象。元々動きが出れば継続しやすいのと値幅が出やすいのが利点なので、今週も攻略候補のトップはポンド円ですね。

相関チャートの状態

相関チャート※は連動パターんが出ています。ただそれほど際だった動きではないので今は様子見。円高方向への動きが出ているのでこれだけ見ればチャンスっぽいですが、その前に一度円安方向に動いていることを忘れてはいけない場面で、時間帯としてもちょっと暴れやすい時間なのでここで攻めるかは微妙ですね。

相関チャート

※バイナリーオプション攻略のコツ、低リスクな通貨を攻める
あなたが知らない、バイナリーオプション攻略に有利な通貨ペア


バイナリーオプション攻略を狙う時間帯

基本的にはこれまで通りでポンド円の動きやすいロンドン市場前半からニューヨーク市場前半までを狙う予定です。今現在も円高方向に動きが出ていて動きやすい時間は今日も上下に動いているわけですけど、ちゃんとこの時間帯だけ狙っていれば、たとえチャンスを逃したかもと思ってもまた翌日以降に動きが出るので、焦る必要はないですね。

ポンド円の動きやすい時間帯と値幅
ポンド円の動きやすい時間帯と値幅

※動かない時間に取引して負けてませんか?バイナリーオプションで勝ちやすい時間
バイナリーオプションで勝てる時間帯は?


ゾーン分析

またゾーン分析も一応確認しておきますが、ポンド円はこんな感じで、現在の下落が138.9で止まらなければさらなる下落もというところで、今日は取引しませんが、この4時間単位の数字がどう変化していくか見ていきたいと思います。

ゾーン分析

※その目標、判定時間に届きますか?決済目標を決めるコツ
バイナリーオプション攻略法。決済目標を決めるコツ。ゾーン分析

3月のバイナリーオプション検証結果(3勝0敗)

3/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/7バイナリーオプション検証結果(1勝)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+3,319,200円


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0