水曜のバイナリーオプションは1勝1敗。円高続けばさらに攻略のチャンス

今日の記事は昨日行ったバイナリーオプション攻略結果について。昨日ブログを更新した際にもエントリーしていることや相関チャートで「連動パターン」が出ていることは書きましたが、1回目の取引は予想通り下げたものの目標に届かず敗退。しかし2回目は帰宅した後に再び下落していたため取引して2回目は成功。結果1勝1敗となりましたのでその中身を。
相関チャート

取引時間

まず水曜バイナリーオプション攻略を行った時間帯は1回目が18時過ぎから20時の判定時間狙い。2回目が22時過ぎから24時の判定時間狙いで、この時間帯は過去のバイナリーオプションで勝率が高く取引回数もある、いわゆる実績豊富な時間です。

またオートチャーティストの統計データ上もポンド円の動きやすい時間帯がここに重なっており、これが過去の取引データで好結果が出ている要因だと思いますね。

ポンド円の動きやすい時間帯と値幅
ポンド円の動きやすい時間帯と値幅

※動かない時間に取引して負けてませんか?バイナリーオプションで勝ちやすい時間
バイナリーオプションで勝てる時間帯は?

オートチャーティストはこういったデータの他に下記で述べるゾーン分析に使える機能などかなり多くの使える機能が付いているツールで、このツールによって取引機会が増えているのでもっと積極的に活用したいと思います。

ちなみに現在先着150名限定で、取引後即決済したら4万円キャッシュバックもらえるという美味しすぎるキャッシュバックもやってますので、オートチャーティストを使ったことが無い人は是非キャッシュバックも貰いながら使ってみると良いと思います。

詳細→知らなきゃ損!IG証券衝撃のキャッシュバック!数百円のコストで4万円獲得可能!

取引通貨

取引通貨は今回もポンド円。ポンド円の選択理由に関しても過去データで勝率と取引回数が良い数字というのはありますが、今回は昨日のブログやこの記事の冒頭に掲載した相関チャートでもわかるように、ドル円クロス円が同じように下落する「連動パターン」が形成されていました。

掲載した相関チャート
相関チャート

この場合「またぐパターン」と違って連動ならまずポンド円を選ぶことになるのですね。というのも値幅が出やすく動きが大きくなりやすいので、同じようなチャート形状で平行して動く場合、一番値幅が出るのがポンドだからです。

※バイナリーオプション攻略のコツ、低リスクな通貨を攻める
あなたが知らない、バイナリーオプション攻略に有利な通貨ペア

節目と未来予想チャートの状態

節目に関しては未来予想チャートでも139円割れから138円までの下落が予想できましたし、1回目は思ったほど下落せずだったので、2回目も同じ狙いでいけると考えました。

ちなみに今日も138円が10分足で見えていて、目先はここ狙いですが、30分足では137円前半あたりまで見えているので、もしまた円高が進めばかなり攻略のチャンスになるのではと思ってます。

(今日の状態)
未来予想チャート


※未来予想チャートを使ったバイナリーオプション攻略法について
これさえ見れば勝てる?勝率重視のバイナリーオプション攻略法。

ゾーン分析

さらにゾーン分析では138.2から137.9あたりまでの伸びが可能性として予想されていた、というのは昨日夕方の時点で書きましたが、これも未来予想チャートとほぼ同じ水準だったので、ここまでの下落が可能性としてあるなと予想できたわけです。

昨日掲載した画像
ゾーン分析

※その目標、判定時間に届きますか?決済目標を決めるコツ
バイナリーオプション攻略法。決済目標を決めるコツ。ゾーン分析

取引内容

まずロットは1回目、2回目ともに30ずつ。購入金額は1回目が15,750円、2回目が15,660円で、業者はFXプライム byGMOの選べる外為オプションでの取引です。

で、今回は1回目仕掛けた後残業に入り相場は見ずに仕事に集中。これが出来るのはバイナリーオプションのメリットであり、仕掛ける際にしっかり分析して仕掛けてしまえば後は勝手に終わるので、仕事との両立に向いていると思ってます。

そして残業が終わって結果を見てみたら・・一応下げ基調ではあったものの何故か自分が取引した直後ぐらいから少し動きが鈍くなっており、3銭程度下がっただけで目標には届いておらず敗退。投資金額の15,750円がそのままマイナスとなりました。

しかし帰宅後に仕掛けた2回目は、順調に下げて30銭ほど値幅が出て目標を余裕で超えて勝利し、3万円ペイアウトで利益は+14,340円となり、今回は1勝1敗で-1,410円という結果に終わりました。

最後に

取引としては1勝1敗で少額のマイナスでしたが、1回目も一応下落するという予想はあっていましたし、無理な相場を攻めて負けたわけではないので、負け方としては次に響かない良い負け方だったかなと思います。

バイナリーオプション攻略法で大事なのはこの負け方もポイントの一つで、リスクが高かったりギャンブル的になるとわかっていて攻めるのは、勝率重視の分析の軸がぶれるので悪い負け方。一方で予想した方向には動いたけれど、戻して負けたとか、値幅が足らなくて負けたというのは、戦略の軸がぶれないので良い負け方だと自分のなかで定義しています。

なので今回の負け方なら、また今後同じ勝率重視のバイナリーオプション攻略法で取引を重ねていけば利益が増えていくと思いますし、こういう軸というかルールをしっかり守ることに徹するのがとても大事なバイナリーオプションのコツなのではないかと思います。

3月のバイナリーオプション検証結果(4勝1敗)

3/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/22バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+3,317,790円


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライム byGMOの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライム byGMOで提供されているもので、
 現在最大6万3千円相当のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設関連で1万円取引量で最大5万円相当カタログギフト
 友達紹介での3,000円と、 合計6万3千円相当がもらえる
 というお得な内容で、これを原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム byGMO
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライム byGMOの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドル円の5通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0