2週間ぶりのダビパク。次回はカジノチャレンジ(ポーカー)

年度末の怒濤の日々はブラック企業かと思うほどでしたが、ようやく新年度に変わってちょっと仕事がマシになったので、約2週間ぶりにダビパク触りました。既にダービーコレクションは終了間際。そして次イベはカジノチャレンジでポーカーですね。
カジノチャレンジ


カジノチャレンジ(ポーカー)のルールおさらい



前回のカジノチャレンジ(ポーカー)のルールは過去記事に書いてましたので、まずそれをおさらい。アイテム効率は良かった記憶があるので、アイテムを狙うのもヨシ、SS券を狙うのもヨシという意味で良いイベントなのではと思ったのが前回でした。今回は改悪があるのか、それとも前回と同様か。まずそこがポイントですね。

過去記事→前回のカジノチャレンジ(ポーカー)のルールなど

カジノチャレンジ(ポーカー)のアイテム効率



アイテム効率に関しては、ダブルアップチャレンジを上手く使えば効率良いと言えます。通常のレース勝利ではアイテムが増えないので、どの場面でダブルアップチャレンジを使うか。これがアイテム効率の良し悪しを分けることになるので、イベント自体のアイテム効率というよりは、自分でコントロールできる余地があるので面白いと思います。

カジノチャレンジ(ポーカー)の攻略法



前回やってみた攻略法、といってもそんなに難しいものではないですが、ダブルアップチャレンジの使い方について過去記事で書いていましたので掲載します。

ポイントはこの数字の組み合わせなら、ダブルアップチャレンジで勝てる可能性が高いと思える組み合わせのときだけ実行するということですね。

→【ダビパク】カジノチャレンジ(ポーカー)の攻略法を考えてみた

この方法を使っていけば、アイテムが増えることはもちろん、×4とかで蜂蜜をストックできたりするので、プレゼントボックスの数以上にアイテムを保有できるチャンスもあるわけです。

そういった意味ではアイテム効率が良いと言えますし、種抽選券狙いではなく積極的にアイテムが増えるような役の組み合わせにも持っていけるわけですから、やり方次第で美味しくできると言えますね。


ということで今日のダビパクネタはこんな感じで。また何か思いついたりしたらツイッターにメモしつつ、ブログでも改めてまとめる予定です。

ツイッター
https://twitter.com/okzkhsjc

COMMENT 0