豪ドル1000通貨トラリピFX、11月22日火曜日はトラリピ注文が4回約定。27日間のトラリピ実践で151回注文約定中。

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証27日目となる11月22日火曜日は
新規2回、決済2回で合計4回のトラリピ注文が約定しました。

これによって豪ドル3000通貨トラリピを開始以来、
27日間で151回のトラリピ注文が約定し、
連続約定記録もいまだ更新し続けています。

アメリカの財政赤字削減策協議が決裂したことは
それほど相場に影響がなかったのか少し戻した1日ですが
EUの財政問題ではIMFによる新たな融資が出てきたり
ドイツとフランスが予算や財政に介入するという話が出て
また新たな変動の種となりそうな予感です。

どちらにしても動けばトラリピは活躍しますし
注文も多く約定することになるので期待したいです。

トラリピ設定はこれまでと同じく以下のような設定。

豪ドルFXトラリピ設定
・注文開始箇所・・・81.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置


そして火曜日のトラリピFX約定は以下のような結果。

豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・76.03決済
・76.28決済
・76.03買い
・75.78買い

1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+1,500円

豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+45,766円

トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
2.2883%

火曜日は朝から少し戻したところで決済が2つ、
そしてその後また下落して上下に動いたので
昼から夜中にかけて新規注文が2回約定していて
ポジション量は変わらず、利益だけが積み上がり
結構良い感じの約定ペースとなっています。
現時点では維持率が1000%ほどなので
暴落が来ても全然問題ない状態ですけれども
できれば一度このあたりで戻して決済が続くと
精神的にはスッキリする展開となるのですがどうでしょうか。

円買いの勢いが止まったかに見える火曜ですけど
先週木曜もそういう展開からまた円高になったので
油断はできないのかもしれません。

維持率1000%というのはデイトレからすれば高すぎるぐらいですけど
自動売買で画面をほとんど見ないようにもできるトラリピでは
やはり維持率が高ければ高いほど安心して運用できるので
せめて300%は超えるようにしておくと良さそうです。

現在1ヶ月少しで年利換算2%を超えていますから
この調子で維持率だけしっかり注意しておけば
年利24%も行けそうな感じがします。


日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/

11月1日から、マネースクエアジャパンからお話をいただき、
このブログからのトラリピ申し込みで、1000円のクオカードを
プレゼントできることになりました!うまく使っていただければ幸いです。

↓↓

m2j.jpg

COMMENT 0