次イベントは東西対抗!前回のルールと攻略法おさらい

次イベントの発表がありましたが、ここで東西対抗!インパクトステークスに続いてアイテム減るイベントが続くことになりました。
S__27983928.jpg

まあゴールデンウィークにはビンゴがあることが毎年の恒例なので、そこでアイテム増えるわけですが、最近ビンゴの対策はガチャでないと出ない新種牡馬とか結構ありますからね・・東西をどうするか悩ましいところです。

東西対抗戦のルールおさらい



東西対抗については過去何度か記事で書いてますが、毎回ルールは変わらないので過去記事を見ていただくのが一番です。

前回、前々回のルールは以下のような感じでした。

前回の東西対抗戦ルール詳細
前々回の東西対抗戦ルール詳細

東西対抗戦のポイント



東西対抗戦で効率良くイベントを進めるためのポイントは、サービスタイムとフィーバータイムをうまく活用することです。

サービスタイムはランダムで発生。でもなんとなく仕事をしている僕達サラリーマンの生活リズムに合わせてくることが多い気がします。逆に夜中とかは少ない模様(僕は寝てますが)

そしてフィーバータイムは、相手チームの馬を倒したらフィーバータイム突入で、30分間ポイントが+5ptつきます。なので対策馬を持っていなくても、VS用に育成している馬で相手をガンガン倒せば+5ptの恩恵は受けられるわけですね。

東西対抗戦ってイベントとしてどうなの?


イベントとしては過去不具合が多く出たイベントですが、これだけ頻繁に行われるということは、何かしら運営側にとっても良いデータ収集になっているのではないかと想像します。

対策馬を持っていたらマッタリアイテムを増やすことに専念すればちゃんとアイテムは増えますので、悪いイベントではないですね。

ただどうしても対戦という形式になるとアツくなってしまって、アイテムを余分に使ったりしてしまいがち。そこを自分で鎮めてやれば良いのではないでしょうかw

自分も基本スルー気味にやる予定ですが、省エネでやればアイテムは増えますし、応援で行動ポイントもVSに使えたりと良い面もありますので、そこを活用したいと思っています。



ということで今日のダビパクネタはこんな感じで。また何か思いついたりしたらツイッターにメモしつつ、ブログでも改めてまとめる予定です。

ツイッター
https://twitter.com/okzkhsjc

COMMENT 0