スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践6日目】豪ドル下方向に投資して+4,000円!バイナリーオプション利益は+26,000円に増加

バイナリーオプション攻略法実践6日目

今回もバイナリープション攻略法にしたがって
セントラル短資のみらいチャートを使うことで
勝てる確率が高そうな通貨と方向性を選んで
豪ドルの下落に乗る形で取引を行いました。

bo20111208.jpg
20時半ごろ帰宅した後みらいチャートを見てみたところ
上の画像のようにほぼ売りという状態だったんですけど
ECB理事会が予定されていたので、それが終わるまで待って
その後も勝てる確率が高そうな通貨があれば攻めよう、
という考えで準備していました。

そしてECB理事会の後から相場がかなり動いたわけですけど
最初は上昇?と思いきや大きな下落。これでもう下方向だろう、
というような感じが受けたんですけど、みらいチャートを見たら以下の表示・・・

bo20111208a.jpg

これは5分足なんですぐ変化するのはわかるんですけど
中立に戻っている、ということはここで動きが止まる??
というふうに判断できるわけです。

でもポンドと豪ドルは下である、と。
そこで30分足、1時間足を確認したところ、
ポンドは30分足が売りでしたが1時間は中立。
豪ドルは両方とも売りという表示が出ていました。

ということは必然的に豪ドルで下方向に投資するのが
今ある選択肢の中で最も勝てる確率が高いと判断しました。

ただ、ECBの理事会が終わった後で動きが荒く
前回のように1万円投資したとして、
それがもし負けたら痛いなぁ・・・と思ったので
今回はちょっと控えまして5,000円投資。


すると投資した直後から一応下がるんですけど
なんだかキュッと上昇したりしながらまたガクンと下がる、
という感じで非常に怖いというか冷や冷やする展開でした。

途中で権利放棄して引き上げるということも
一瞬思い浮かんだんですけど、ここはみらいチャートを信じよう、
ということでガマンすること1時間ちょっと。

結果的には25銭ほど下で判定時間を迎えたので
なんとか今回はセーフでした。払い戻しは9,000円だったため、
今回のバイナリーオプションの純利益は4,000円です。

今回は絞り込む段階で豪ドルになったのですけど
やはりECB理事会の後というので不安定な感じがしたので
投資額を減らすことで対処してみました。

こうやって投資額を自分でコントロールできるのは
最悪負けても投資額だけしか負けないというバイナリーオプションにとって
自信があれば大きく投資し、少し自信がなければ少なめにするとか
もしくはやめておくということができるので、非常に柔軟性がありますね。

自分がバイナリーオプション攻略の参考にした
為替見習さんバイナリーオプション攻略法でも
やはり「負ける取引を減らす」ということに言及されているので
今回もバイナリーオプションの仕組みそのものに感心しましたし
みらいチャートの使い方もさらに深く掘り下げられる気がしてきました。

バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額
+26,000円

・バイナリーオプション検証1日目の結果
・バイナリーオプション検証2日目の結果
・バイナリーオプション検証3日目の結果
・バイナリーオプション検証4日目の結果
・バイナリーオプション検証5日目の結果(取引なし)
・バイナリーオプション検証6日目の結果

バイナリーオプション戦略・攻略法
→バイナリーオプション、有効な戦略・攻略法

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。