【豪ドル1000通貨トラリピFX】12月16日金曜日は新規1回、決済2回。45日間のトラリピ実践で228回注文約定中。

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証45日目となった12月16日金曜日は
新規が1回、決済が2回と決済が増えてきて、
最近下落で増えていたポジションが決済されはじめて
利益も増えていく良い流れとなりました。

また、年利換算で早くも4%分を稼ぎ出しており、
このペースで行けば年利24%~30%ほどの計算で
日経新聞で書かれていた豪ドルの実績33%に
ほぼ近い数字で推移していることになります。

これで豪ドル3000通貨トラリピ初期設定からの
連続約定記録は45日間で228回に到達していて
約2ヶ月間、営業日は毎日約定していることになります。

トラリピ初期設定はこれまでと同じく以下のような設定。


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・81.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



そして木曜のトラリピFX約定は以下のような結果。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・77.53決済
・77.78決済
・77.53買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+1,500円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+81,026円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
4.0513%




これまでの流れをおさらいすると、
11月後半の感謝祭明けから相場が大きく動きだして
まず上昇したことで決済注文が多く約定して
利益が増えていく流れとなりました。

その後12月前半はどちらかというと下落で
ちょうど感謝祭明けで決済されてポジションが減っていたところに
また良い感じでポジションが新しく作られていく形になりました。

それがまた木曜からの戻しで決済が増えてきていて
上下が交互に来て良い流れが続いています。

トラリピ初期設定の参考にしたトラリピ研究者さんのブログでは
12月後半から、2月ぐらいまでが年間最大の稼ぎ時で、
特にクリスマスと年始相場は非常に期待できるとのことで
これからますます楽しみになりそうです。


あと、金曜もバイナリーオプション戦略・攻略法にもとづいて
バイナリーオプション取引を試みましたので
これはまた次の記事でまとめます。
→http://fxtraderblog.blog10.fc2.com/blog-entry-797.html




日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



11月1日から、マネースクエアジャパンからお話をいただき、
このブログからのトラリピ申し込みで、1000円のクオカードを
プレゼントできることになりました!うまく使っていただければ幸いです。

↓↓

m2j.jpg

COMMENT 0