スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践12日目】豪ドル円上方向に投資して+8,000円。バイナリーオプション利益総額は+49,500円に

バイナリーオプション攻略法実践12日目

今回もバイナリープション攻略法にしたがって
セントラル短資のみらいチャートを使うことで
勝てる確率が高そうな通貨と方向性を選びました。

また今回はいつも帰宅してから取引しているんですが
忘年会が予定されていたので、仕事中に取引してみました(^^;)

bo20111216.jpg
今回は会社について、会議が始まるまでの時間が空いていたので
いつもメール処理などをしている時間ですから、ここで取引できるかな、
と思ってみらいチャートの5分足を見てみました。

すると上記のようにドル円は下、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円は上で
この段階ではどれでも攻められそうな雰囲気だったんですけど、
これを30分足に切り替えると以下のようになっていました。

bo20111216a.jpg

もうこの時点でとりあえず豪ドルしか残りません。
というのもNZドルはバイナリーオプション対象通貨ではないので。

なのでこれは豪ドルでと思ったんですが、
一応1時間足も見てより確実に狙えるかどうかを確かめました。
すると1時間足のみらいチャートは以下のような表示に。

bo20111216b.jpg

今度はユーロとポンドも買いになっていたので
ある意味ユーロとポンドも狙えるかなと思ったのですが
3つの時間軸全部が揃っているのは豪ドルだけでしたし
前の日からの戻しもあるから、豪ドルがかなり美味しそうと判断。

そのため今回は結構自信を持って取引できるなと考えて
いつもの金額の倍の1万円を投資することにしました。
また判定時間は前回、前々回の取引でうまくいった経験から
1時間半ちょっとのものを選択しました。

で、今回は会議があったのでこのあと画面を見れず
とりあえず判定時間が過ぎても会議は続き、
昼休み前に机に戻って画面をドキドキしながらチェック・・

すると無事、というか結構余裕こいて上に上がっており
判定時間にもバッチリ上に行っていて18,000円の払い戻し。
結果的に純利益は+8,000円と非常に気持ちよい取引で、
しかも金曜ということもあってかなり気分良くその後を過ごせました。

今回はみらいチャートで5分、30分、1時間と
3つの時間軸で全て買いシグナルが立っていて
なおかつ前の日から戻していて上昇基調でしたので
非常に手堅くというか、狙いやすい状態だったと思います。

これまでの取引でもこういう日はあったのですが
やはり結果は非常に良い上に、かなり余裕で結果が出せたので
3つの時間軸が揃っていて、前の日からの流れが同一方向であれば
勝率は高いと踏んで少し大目に投資するのが良いかと思いました。

逆に時間軸が3つのうち2つまでしか揃っていなかったり
前の日と違う方向にシグナルが出ているときなどは
金額を少し抑えて投資するか、取引を控えても良いかなと。

自分がバイナリーオプション攻略の参考にした
為替見習さんバイナリーオプション攻略法を見ても
元々損失額を限定できてリスクをコントロールできる、
ということがバイナリーオプションの最大の利点である、
と強調されているので、それをちゃんと理解しておけば
逆に狙えるときは金額を大きくするのも良い挑戦かと思います。

これは今後のバイナリーオプション取引の際に
心がけて実行していってみようと思います。
そうすることで利益はより確実に上げられる気がするので。



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額
+49,500円

・バイナリーオプション検証1日目の結果
・バイナリーオプション検証2日目の結果
・バイナリーオプション検証3日目の結果
・バイナリーオプション検証4日目の結果
・バイナリーオプション検証5日目の結果(取引なし)
・バイナリーオプション検証6日目の結果
・バイナリーオプション検証7日目の結果
・バイナリーオプション検証8日目の結果
・バイナリーオプション検証9日目の結果
・バイナリーオプション検証10日目の結果
・バイナリーオプション検証11日目の結果
・バイナリーオプション検証12日目の結果



バイナリーオプション戦略・攻略法
→バイナリーオプション、有効な戦略・攻略法

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。