スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践13日目】豪ドル円下方向に投資して+8,000円。バイナリーオプション利益総額は+57,500円に

バイナリーオプション攻略法実践13日目

今回もバイナリープション攻略法にしたがって
セントラル短資のみらいチャートを使うことで
勝てる確率が高そうな通貨と方向性を選んだ結果
豪ドル円の下方向へ投資し、利益を出すことができました。

bo20111219.jpg
今回は、前回朝会社に着いた後の時間が
意外とあいていてうまく利用できたので
同じように朝出社してから始業前に取引してみました。

上記画像はみらいチャートの5分足。
これで見るとドル円が買い、豪ドルが売りでした。
(NZドルはバイナリーオプション対象通貨ではないのでスルー)

この時点で動きがいつも少ないドル円は外そう、と思い
もう豪ドルに絞り込めるなと思っていたんですけど
一応30分足、1時間足を見て確実性を高めようと思って
30分足に切り替えると以下のようになっていました。

bo20111219a.jpg

スイスが買いになりましたけど後は同じ。
この時点でもう豪ドルでほぼ固まりましたが
一応1時間足も見てみると以下のような表示に。

bo20111219b.jpg

ドルが中立になりましたけど、豪ドルは同じ下方向だったので
これはまた3つの時間軸全部が揃っているということになって
前回と同じようにいつもの金額の倍の10,000円を投資。

また判定時間は前回、前々回の取引でうまくいった経験から
1時間半ちょっとのものを選択しようと思っていましたが
それが無かったので2時間近いものを選びました。


で、この後は朝礼があってその後仕事になったので
画面を見ずに判定時間が過ぎた後も仕事をして
周囲を気にせずに見れる昼休み終わりにチェック。

すると無事に判定時間には下落してくれていたので
18,000円の払い戻しを受けることができ、
純利益は+8,000円とやはり3つの時間軸が揃えば
かなり堅く勝てるなということを実感しました。

今まで負けたり、危うかった取引を振り返ると
みらいチャートの売買シグナルが全て揃っていないときなどが多く
それゆえに判定時間を待っている間もソワソワするしで
ちょっと不安定な感じがするなと思っていましたが
前回と今回は5分、30分、1時間と3つの時間軸で
全て売買シグナルが揃っていたので自信を持てましたし
仕事中もさほど気にならず集中できたのが良かったです。

しかも今回も先週金曜の最後のほうの方向と
3つの時間軸が揃った方向が両方とも下向きだったので
それが一緒だとさらに安心できるなと思います。

ということは、それが揃っていなかったり
前の日と全然違うときは取引しないで良いかなと思いますし
そうやることでうまくリスクをコントロールできそうです。

自分がバイナリーオプション攻略の参考にした
為替見習さんバイナリーオプション攻略法を見ても
元々損失額を限定できてリスクをコントロールできる、
ということがバイナリーオプションの最大の利点である、
と強調されているので、それをちゃんと理解しておけば
逆に狙えるときは金額を大きくするのも良いですし
金額だけでコントロールするのも手だと思います。

まだまだみらいチャートは使う余地がありそうなので
色々使っていきながらさらに利益を確実にしたいと思います。



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額
+57,500円

・バイナリーオプション検証1日目の結果
・バイナリーオプション検証2日目の結果
・バイナリーオプション検証3日目の結果
・バイナリーオプション検証4日目の結果
・バイナリーオプション検証5日目の結果(取引なし)
・バイナリーオプション検証6日目の結果
・バイナリーオプション検証7日目の結果
・バイナリーオプション検証8日目の結果
・バイナリーオプション検証9日目の結果
・バイナリーオプション検証10日目の結果
・バイナリーオプション検証11日目の結果
・バイナリーオプション検証12日目の結果
・バイナリーオプション検証13日目の結果



バイナリーオプション戦略・攻略法
→バイナリーオプション、有効な戦略・攻略法

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。