スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践15日目】豪ドル円上方向に投資して+4,000円。バイナリーオプション利益総額は+69,500円に

バイナリーオプション攻略法実践15日目

今回もバイナリープション攻略法にしたがって
セントラル短資のみらいチャートを使うことで
勝てる確率が高そうな通貨と方向性を選んだ結果
今回は豪ドルだけがシグナルが良さそうだったので
豪ドル1通貨だけで取引を行いました。

bo20111221.jpg
前々回の取引が朝でうまく行ったのと
仕事にも支障がでない感じでやりやすかったので
今回も朝出社して始業前に取引をしてみました。

まず上記の画像がそのときの5分足の画像。
これで見ると豪ドル、NZドル、スイスが買い。

この時点で、バイナリーオプション対象通貨は豪ドルだけなので
もう豪ドルで取引しても良かったんですけど、
一応30分足、1時間足を見て確実性が高そうか
確かめることにして30分足に切り替えました。

bo20111221a.jpg

すると5分足とほとんど同じ。スイスが中立になったのですが
バイナリーオプションの対象通貨では無いので関係ありません。

あと、最近ちょっと思うようになったのですが
30分足と5分足は結構揃う頻度も高いですし、全く同じになることもあり
それなりにず~っと見ていられるなら、頻繁に揃うと思います。

続いて1時間足を見ると以下のような表示に。
bo20111221b.jpg

するとドル円で売りシグナルが出ていましたが
豪ドルは変わらず、3つの時間軸全部が揃っていて
勝てる確率が高そうと判断して投資を決定。

でも今回は、選べる判定時間が少し微妙で
40分ぐらいのものと、次は19時間のものだったんですね。

なので1時間以上とか2時間ちょっとのものがあれば
10,000円投資するのになというところだったんですけど
ちょっとリスクもあると感じて5,000円の投資にして
40分ぐらいのものを選択しました。



で、この後は朝礼、そして仕事となりましたから
画面を見ずに、そのまま仕事を続けて
自由に見れる昼休みにまたチェック。

すると無事に判定時間には上昇してくれていて
9,000円の払い戻しを受けることが出来ました。

今回は判定時間が短いものでしたから
金額を落すことでリスクを下げようと思ったんですけど
やはり3つの時間軸が揃えば手堅い感じはしますね。

今まで負けた取引とか、ヤバい場面があった取引を思い出すと
みらいチャートの売買シグナルが全て揃っていないときとか
判定時間が短いものしかなくて仕方なく選んだときなどでした。

しかし最近は5分、30分、1時間と3つの時間軸で
全て売買シグナルが揃っていたので自信を持てましたし
仕事中も気にならないようになり、良い感じです。

判定時間は提示されているものの中から選択ですから
タイミングによっては微妙なときがあるので
そういう時は金額を変えるか、取引をやめるかすれば
より勝率や利益率を上げられるかなと思います。

自分がバイナリーオプション攻略の参考にした
為替見習さんバイナリーオプション攻略法を見ても
元々損失額を限定できてリスクをコントロールできる、
ということがバイナリーオプションの最大の利点である、
と強調されているので、それをちゃんと理解しておけば
逆に狙えるときは金額を大きくするのも良いですし
金額だけでコントロールするのも手かなと。

まだまだみらいチャートは使う余地がありそうなので
色々掘り下げていきながら利益を確実にしたいと思います。



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額
+69,500円

・バイナリーオプション検証1日目の結果
・バイナリーオプション検証2日目の結果
・バイナリーオプション検証3日目の結果
・バイナリーオプション検証4日目の結果
・バイナリーオプション検証5日目の結果(取引なし)
・バイナリーオプション検証6日目の結果
・バイナリーオプション検証7日目の結果
・バイナリーオプション検証8日目の結果
・バイナリーオプション検証9日目の結果
・バイナリーオプション検証10日目の結果
・バイナリーオプション検証11日目の結果
・バイナリーオプション検証12日目の結果
・バイナリーオプション検証13日目の結果
・バイナリーオプション検証14日目の結果
・バイナリーオプション検証15日目の結果



バイナリーオプション戦略・攻略法
→バイナリーオプション、有効な戦略・攻略法

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。